H.S'S PROFILE
デーモン閣下 デーモン閣下
HIS EXCELLENCY DEMON KAKKA

魔暦紀元前(B.D.)100036(B.C.98038)年11月10日発生
聖飢魔IIの主宰、ボーカリストとしてデビュー以来その才能は音楽のみに留まらず、全方位マスコミへの出演や相撲評論家としても活躍。B.D.5(1994)年にはCNNラリーキングショーに日本で活動するアーティストとして初めて出演。CM出演でも話題を集め、中でもフジ写真フィルム「写ルンです」CMにて大賞やタレン ト賞を受賞。魔暦元年(1999)12月31日、予定通り地球征服を完了。征服後の地球で「表現者」(歌唱、演劇、TVタレント、ラジオパーソナリティー)、「演出家」(舞台、CD、アミューズメント・スポット)、「文筆業」(エッセイ、批評、作詞)、「思想家」、「ジャーナリスト」、「客寄せパンダ」などの活動を行い、幅広く活躍。今後も活躍・暗躍の予定。

「デーモン」や「小暮伝衛門」としては、邦楽器や日本の伝統芸能とコラボレートするイヴェントを、聖飢魔II時代からひき続き現在も定期的に行なっている。
他のロック系、ジャズ系ミュージシャンや、オーケストラとのセッション・ステージも合間を縫ってしばしば行れている。
-

過去のレギュラー番組/連載物
TV
☆ テレビ朝日系「ビデオジャム」
「快楽通信」
☆ フジテレビ系「夢で逢えたら」
「夕やけニャンニャン」
「FNS1億2500万人のクイズ王決定戦」
「CX NUDE DX」
☆ 日本テレビ系「GATCHA!」
「ロック鳴缶ll」
☆ テレビ東京系「三宅&デーモン小暮のMADステーション」
☆ 読売テレビ系「RRR」
☆ 朝日テレビ「Dウィルス デーモン閣下の世紀末的流行図鑑」
☆ ナゴヤテレビ「夜だMONDE」
☆ BS-i「NEWS アカデミー」
☆ CS放送「ジャーナルA」(256ch.朝日ニュースター)
「魔人deSHOW」(284ch.ヨシモトファンダンゴTV)
☆ NHK-BShi「クイズ・地球☆ゴーラウンド」※準レギュラー
☆ NHK「つながるテレビ@ヒューマン」※準レギュラー
☆ TBS系「2時っチャオ!」
☆ CS放送、ケーブルTV「劇戦!大相撲」※準レギュラー
ラジオ
☆ FM東京系「気分はハートビート」
☆ ニッポン放送系「デーモン小暮のオールナイトニッポン」
☆ 文化放送系「聖飢魔IIの電波帝国」
☆ ニッポン放送系「デーモン・オーケンのラジオ巌流島」
☆ FM大阪「デーモン閣下のロック講座」
☆ JFN系「デーモン小暮のラジ王」
☆ JRN系「デーモン小暮のラジオ創世紀」
☆ JFN系「PLUG IN TOKYO」
☆ ニッポン放送系「デーモン小暮ニッポン全国ラジベガス」
☆ TBSラジオ系「kakiiin(カキーン)」
新聞・雑誌
☆ 宝島「ほん魔界な?!」
「こんなんでいいわけ?!」
「悪魔学級」
「月刊ほんだら曼陀羅」
☆ ラジオパラダイス「悪魔的いい味出してる新聞」
☆ アリーナ37C「悪魔ですもの」
「デーモン小暮の悪魔対談」
☆ 毎日中学生新聞「ムハハハ音楽指南」
☆ AERA「攻論朱論」
☆ 中3チャレンジ「ラジオ巌流島への道」
☆ DENiM「デーモン小暮の大仏まっぷたつ」
☆ VANVAN相撲界「デーモン小暮の吾輩は力士になりたかった」
☆ JA共済「あっぱれ」
☆ ペントハウス「シネマの黙示録」
☆ 高2チャレンジ「自分で自分をなめてやりたひ」
☆ POPEYE「BEAT CHECK」
☆ 週刊朝日「デーモン小暮のひでーもんだ」
☆ スポーツカードマガジン「デーモン小暮閣下の諸君らに相撲の面白さを教えてやろう!!」
☆ Z-kan「デーモン小暮のあなたと地獄に墜ち対話」
☆ Type 「デーモン小暮閣下のビジネスマン蘇生研究所」
☆ ソニーマガジンズ「リンカラン」
CM出演
☆ リクルート「B-ing」
☆ ダイケン「週刊賃貸住宅ニュース」
☆ 那須りんどう湖ファミリー牧場-
☆ ノエビア化粧品-
☆ フジカラー「写ルンです」
☆ 日本電装-
☆ 福武書店「進研ゼミ」
☆ ベルリッツ-
☆ コーセー「クリリア」
★ B.D.1(98)全国CM24タイトル
☆ ローソン(D.C.1夏のキャンペーン)
☆ 文部省「薬物乱用防止キャンペーン」
☆ 日清「江戸そば・京うどん」
☆ Microsoft「Office XP」
☆ AGENDA「年賀状ソフト 宛名職人」
☆ 三菱電機「D-style docomo/mova D211i」
☆ 改源かぜ薬「改源」